PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思い出そう。

2010081101.jpg

岐阜から帰ってきた日曜日の夜、もう日付が変わった頃友達の愛犬が旅立ちました。

ご冥福をお祈りいたします。

ドーニぱです。


今年の春には一緒に遊んだのに・・・
体調が悪いと聞いたのはほんの数週間前でした。

早すぎだよ。

会いに行けなくてごめんね。



愛犬との別れを聞くといつも思い出す。
今までに星になっていった子達を。
あっちで元気にしてるかな~とか、まだパパ、ママの近くにいるのでは?とか。

『生』あるもの必ず『死』がある。
でもお別れは悲しい。

息づかいやぬくもりや撫でた感触が感じられなくなるの。
見つめ合って何を考えているのかを考える事がなくなるのは寂しい。


夜、仕事が遅くなってみんなが寝静まった頃に静かに家に入ると、
奥の部屋から

「ドカンッ ドカンッ ボスッ・・・・」そして「ツカツカツカ・・・・」

と言う音と共に尻尾をブンブン振ったドニ子がお出迎えしてくれる。
私の周りを何度か回って、手舐めて、膝の間に顔を突っ込んで・・・
私は急いでお風呂に入る。
お風呂に入っている間も脱衣所で待ってる。
お風呂から出てビールを飲んで一息ついていると必ず隣に座ってくる。
なんとなくほろ酔いになってリビングに置いてあるドニ子のクッションの上でゴロゴロする。
ドニ子は同じクッションの上をくるくる回って大きな溜息と一緒にゴロンと横になる。
そしてドニ子も一緒にゴロゴロする。
いつの間にかそのまま寝る。
ドニ子のお尻が私の枕で、私の脇腹がドニ子の枕。
こんなだらしない最近の夜ですが・・・とても癒される。

この一時が無くなるのは・・・つらい。

友達の愛犬が亡くなったと知った日はドニ子のお尻にいつも以上にスリスリしてやった。




もうひとつ愛犬との別れを聞くといつも読むものがある。

『犬の十戒』と『犬の賛歌』

『犬の十戒』は有名ですが私は『犬の賛歌』の方が好き。

最後のくだりに

すべての終わりがきて、死があなたを抱き取り

骸が冷たい土の下に葬られる時

人々が立ち去った墓の傍らには

前脚の間に頭を垂れた気高い犬がいる。

その目は悲しみにくもりながらも、油断なく辺りを見まわし

死者に対してさえも、忠実さと真実に満ちている。


とある。

今回旅立った子にぴったりの言葉のような気がします。


きっとまだお母さんの側だね♪

ゆっくり行けばいいさ。お盆だから。
スポンサーサイト

| 父ちゃんのボソボソ | 14:46 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この夏はアガサにもお別れが相次ぎました。1、2週間おきにラブラドールが3頭です。
チョコラブ、イエローラブ、黒ラブ。
だんだんと見送るのも悲しいですが、どうしても、次はだれ?なんて話が出て、とうとうアガサの世代が浮上しました。
誰に何を思われても仕方ないけど、いつどんなことが起ころうと仕方ないけど、その日を越えてもアガサはずっとあたしのそばにくっついてると思う。
ドニちゃんもずっと パパがお風呂から上がってくるのを待っててくれるでしょうね。
疲れてるけど、ウチも誘われたら参加する!の方針です。アガサとともにいっぱい楽しめるように参加する態勢でおります。

| び~だま。 | 2010/08/14 15:38 | URL |

び~だま。さん
お別れの事を聞く度「いつの日か必ずうちの順番がまわって来るんだ・・・」と体が強張ります。
コッコレとドニ子のお別れの時どうしたらゆったりと最期の時間を過ごせるのか?どうしても思い浮かびません。
こんな髭面おっさんが「いやだ!いやだ!・・・」と言って泣きじゃくりそうです。

そうですね。その時が過ぎても脱衣所やクッションの上にいますね、ドニ子。(笑)私もきっと話しかてしまうと思います。

いつまでもホウセンカでいて欲しいです♪ドニちゃん♪

| ドーニぱ | 2010/08/14 16:25 | URL |

ありがとう。

お心づかいありがとう。

まだまだ余裕のない私ですが・・・

どうぞいつでもベンに会いに来てください。

こうなる日がわかっていたら

彼が生きている間にもっともっと自慢したのにな。

だけど、死んでからも十分自慢になる男なので・・・

いやになるほど聞かせますよ♪

お仕事無理せず、落ち着いたらゆっくりどうぞ♪

| nori | 2010/08/17 23:43 | URL |

noriさん
この度は本当に残念でした。
最後にベンベンに会いに行けなくてごめんなさいね。
でも私にとってのベンベンはお母さんの横ですっと立っているのがベンベン。
きっとまだお母さんの横に立ってますよ。

今色々な事で頭の中がチョコマーブル状態です。
落ち着きましたらベンベンにあいさつに行きます。

とにかく、ご苦労様でした。
早く元気を取り戻して下さいね。

| ドーニぱ | 2010/08/18 13:29 | URL |














TRACKBACK URL

http://coccoledhoni.blog25.fc2.com/tb.php/175-3e3246de

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。