PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完成か!?

2009072401.jpg

門、完成~♪

先日、田舎にありがちな大型ホームセンターで母ちゃんが迷子になって、携帯も母ちゃんに預けっぱなしだった時・・・

私は呑気にホームセンターをフラフラしてたわけでは無いのです!

門を作る材料を吟味して、寸法を計算して、自分ではできそうに無い加工を頼んでおったのです!

フンッ!

おかげさまで、完成しました。

先日のBBQの次の日、色を塗りました。

ドニ家ラン完成まで後ほんのちょっと・・・ドーニぱです。


毎年毎年、猛威をふるうシマトネリコも今年はきれいにすき刈り。

だいぶすっきりしました。

2009072402.jpg

しばらくは、安心です。



話し変わりますが、一ヶ月ほど前、東京の大学病院までドニ子の供血に行ってきました。

時間はさかのぼって、昨年の年末、お友達のベッカム君(先代)が亡くなりました。

その時、輸血する血液が足りないと言う事で急いでドニ子の血液を使って貰ったのですが、その際、血液を無償で提供する代わりに、細かな血液検査と胸部のレントゲンを2枚撮って頂き、異常が無いか簡単な健康診断をして貰いました。
採血、レントゲンはもちろん麻酔無しです。
首の辺りの毛をバリカンでちょっと刈られるくらいです。

東京大学の動物医療センター供血プログラムです。

ちょっと覗いてみて下さい。

動物病院にもよりますが血液検査やら、レントゲン撮影は、機材が無かったり、麻酔が必要だったり、時間がかかったり、高額だったりで受けたいけれどなかなか頻繁には受けられませんよね。

ちょっと血、採られますが・・・(笑) 定期検査にはとてもよいシステムだと思います。
レントゲン写真も貰えます。おやつのお土産も貰えます。(笑)

我が家は、友達だった先代のベッカム君の最後の贈り物だと思って半年に一度、供血がてら検診を受ける事にしました。


で、


ドニ子のレントゲン写真はこちらです。

2009072403.jpg

隅っこにおジャガの芽もうっすら写っております♪

異常はありませんでした。


スポンサーサイト

| 父ちゃんのボソボソ | 03:05 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごく素敵じゃ~ないですか!しかも手作りだなんて。立派ですなぁ~これでいつでもウチはドニ家庭にテント張りに行けますね。嬉しいですw
こんなに綺麗にできたら、きっとママさんも迷子にしちゃった事許してくださるハズ。
犬の検診って麻酔しないといけないと思ってるのできちんと検査した事無い。もう5歳になったからそろそろちゃんと体調管理しなくっちゃ。
レントゲンっておジャガの芽とか写るのですねw

| qootan | 2009/07/24 10:17 | URL | ≫ EDIT

献血の方読ませてもらいました。
タメになる事に協力させてもらって、尚且つ、自分の健康維持にも役立つ。なんて良いシステムなのから!ならば家のアルテスも♪なんて思って、よーく考えたら・・・・・・
往生際の悪いジタバタアルテスには、ちょいと無理かしら?トホホ

| しましま | 2009/07/24 13:34 | URL |

素敵ですわー♪
枕木も自分で立てたんですか?この長さだと相当重いですよね。
うちはこの3分の2くらいの長さですが、車からおろす時に既にギックリ状態でした。涙

供血の件、25kg以上の・・・って時点で、バサコはダメだわー。汗
輸血の際、検査等も無料でしてもらえるってのはよいシステムですね。
身近なワンちゃんが必要としているのを目の当たりにして、いろんなことが頭をよぎって、夫婦揃っていろんなことを考えたでしょうね。むーん。
サイトを教えてくださってありがとうございまーす^^

| PEARL☆ | 2009/07/24 16:04 | URL |

qootanさん
門作りけっこう楽しかったです。
今度アンティークショップで売っているような取っ手を付けようかと思っております。
フックも付けないと開いちゃいますから、まだまだやる事いっぱいあります。
テント張ります?なんなら前の小さい川でザリガニ釣りもできますよ♪いかが?(笑)

ワンコの定期検診って必要なの分かっていてなかなか実行できませんよね。
年二回、なるべく続けようと思っております。
ずっと一緒にいたいですからね♪

| ドーニぱ | 2009/07/24 18:54 | URL |

しましまさん
なかなかよいシステムでしょう。
実際は研究生(?)ま~獣医の見習いのような方が接客の勉強やら、問診の仕方、質問に対しての答え方などの実践的研修も兼ねてるみたいですけどね。
もちろん、ちゃんとした獣医さんもいますのできちんと説明してくれますよ。
最初は私も採血の針を何本も折ってしまわないか心配でしたが…大丈夫だったようです(汗)
採血は首からします。驚きでしょう!
きっと奥には私達のような犬バカ飼い主さんには見せられないような、ゴッツイ固定機具があるんですよ!(笑)

採血中、ドニ子の遠吠え(?)だけが院内に響き渡っていました。(汗)
そのうち、ワンコたちの大合唱に変わって…穴があったら入りたかったです。(滝汗)

| ドーニぱ | 2009/07/24 19:04 | URL |

PEARL☆さん
え?ええ…枕木、重いですよね~(汗)
しかも硬い!
4mmの木ネジが下穴開けたのに、折れました。
枕木を舐めたらあかんぜよー!!(汗)

よく供血のお願いなんてあるでしょう?
ホントの事言うと採血ってどうやるのか分からなかったし、血を抜いた後のドニ子がどうなるのか怖かったので、今まで出来ませんでした。
でも、友達が一刻を争う緊急事態の時、怖いなんて言っている場合ではないと思いました。
結局、友達は旅立って行ってしまいましたが、とても良いシステムがあることを私達に教えてくれました。
それと同時に病院に行くたび友達の事も思い出しますしね♪

供血と言う事よりむしろ、いざと言う時は血液の備蓄のある病院があると言う事も知っておきたいですよね。
記憶の片隅にでも置いておいて下さい♪

| ドーニぱ | 2009/07/24 19:28 | URL |

すごい!素敵な門が完成しましたね。
やっぱり、ドニ家に遊びに行かなくっちゃ。
その素敵なお庭を我が家のつむじ風が駈け抜けたら…(汗)

あびぃが手術を受けて、供血プログラムに興味がありました。
でも…でも…うちの2頭はともに25㎏ないんですよね。
すごく残念です。

| あびエア | 2009/07/24 22:14 | URL |

かなり素敵です v-354
門扉のカーブも通常は上が丸いのが多いけど、反対にそってるところがお洒落ですね。
ご近所なら入り口のことろに「アガサ御用達!」って勝手に貼り付けちゃうのに~ v-290
シマトネリコ!しまとねりこから世の中と同じような「シマトネリコ」になったね、きっと木本人も軽くなって喜んでると思うな。何キロくらいCUTしたのかしら、ウチの鉢に入った3本のシマトネリコさえCUTしたらすごい葉っぱでしたもん。
検査の件、以前教えていただいてから一度行ってみようと思っています。新芽まで写るのはドニちゃんに許可もらってから?
あの新芽の温度を知っちゃったもんだから、この暑さのなか、また触ってみとうございます。e-463

| び~だま。 | 2009/07/26 13:12 | URL |

あびエアさん
完全完成の暁には是非来て下さい♪
ただ、夏は熊谷・・・熱地獄なので涼しくなってからが良いでしょう!(汗ってか滝汗ですから)
2つのつむじ風、どうぞ走り回ってください(笑)。

そうですよね、あびぃちゃんは大病を患っていますからね…。
あびぃちゃんホント治って良かった。
お腹の傷もほとんど分からなくなって、前のように走り回れる様になって良かった。
少々制限がありますけどこちらの供血プログラム、良いシステムでしょう。
ダメですよ~、制限は守ってくださいね~。(笑)
お土産のおやつは選べます。フフフ…。

| ドーニぱ | 2009/07/26 22:52 | URL |

び~だま。さん
有難うございます。
色は先日塗ったのですが、気に入った色が無かったので2つの色を混ぜて作りました。
これで一応、庭が囲えました。
さらに、土曜日は木場まで行ってウッドチップも調達して来たので、もっと完成に近づきましたよ。フフフ…ハハハ…!!!!

シマトネリコ…3分の2くらいカットしたでしょうか…(汗)
おっしゃるとおり!葉っぱ重くなって雨が続くと完全に株が開いてしまいました。
しかし、カットして10日程経ちましたが…既に新しい芽がでてきております。
一ヵ月後が…怖いです。

赤門じゃなかった…何門だったか?(汗)くぐりますか?ハハ…
レントゲンに写るアガサさんの心臓に『ハハ命』って写るかもですよ~♪

| ドーニぱ | 2009/07/26 23:27 | URL |

供血のお話、とても参考させていただきました。
今横浜のダックスのお友達が1か月に1度は輸血の必要な病気なのです。
残念ながら我が家の子達と血液型が合わずできませんでしたが・・このシステムなら自分たちのためにも輸血を必要な子達のためにもとても良いシステムだとおもいます。

| ジン&マナ | 2009/07/27 00:25 | URL |

ジン&マナさん
ほんの数年前は「犬に輸血をするなんて事があるのか?!」なんて考えでしたが、今は犬も人間も同じ。
いえいえ、言葉がしゃべれない分犬の方が不便に感じられます。
一ヶ月に一度とは…ワンコにとっても人間にとってもさぞかし負担になるでしょう。
でも、可愛い我が子の為なら出来る限りの事はしてあげたいですよね~。

出来るだけ長い時間一緒にいたいですもんね。
早期発見、早期治療でやんす。
人間のは・・・・いつ行ったかな~(汗)ハハハハ・・・・・

| ドーニぱ | 2009/07/28 19:14 | URL |














TRACKBACK URL

http://coccoledhoni.blog25.fc2.com/tb.php/127-95378e51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。